ゴルフ上達法

100切りを助けるクラブを揃えてゴルフを簡単に!【おススメクラブ紹介】

 

今回は、このような悩みを持っている方に向けて記事を書きました。

 

こんな悩みお持ちでは?

  • 100切りを目指すゴルファーが選ぶべきクラブを知りたい!
  • 練習にはあまり行けないけど、たまに行くラウンドではそこそこで回りたい!
  • もっとゴルフが楽しく、簡単になるクラブが知りたい!

 

結論、自分のレベルにあったクラブ選びをすることで、間違いなくスコアアップに繋がります。

 

その内容について、詳しく解説していきます。

 

記事の内容

・100切りに必要なクラブセッティングとは?
・クラブでゴルフを簡単にすることは可能
・僕が100切りした時のクラブセッティング
・ベスト80の僕が、過去の僕におススメするならこんなクラブ

 

本記事を書いているのは?

今回の記事では、100切りを目指すゴルファーに最適なクラブセッティングの考え方について解説します。

 

これを理解できれば、ゴルフがもっと楽しく、簡単になるはずです。

 

最後には、100切りを目指すゴルファーにおススメのクラブを紹介しますので、最後まで見て行ってください。

 

 

100切りを助けてくれるクラブとは

100切りに必要なクラブセッティングを考える上で、「クラブ自体の性能」「クラブセッティング全体のバランス」を考えることが大切です。

 

この2つの視点から解説していきます。

 

ミスすることを前提にクラブを選ぶ

100切りを目指すゴルファーが選ぶべきクラブ、それはミスをカバーしてくれるクラブを選ぶことです。

 

100切りできないゴルファーの特徴ってこんな感じですよね、、、(僕もそうでした。笑)

ということは、ミスすることを前提に、ミスを軽減してくれるクラブを選ぶべきです。

 

どういったクラブを選ぶべきかは、後の章で、詳しく解説しますが、ザックリ話すとこんなクラブが良いです。

 

ポイント

ドライバー:つかまりが良いクラブ ⇒ スライス軽減

アイアン:芯が広く、ソールの厚いクラブ ⇒ ダフリに強く芯を外しても飛距離が落ちにくい

ウェッジ:ソールが厚く、バウンスが大きいクラブ ⇒ バンカーやアプローチでザックリを軽減

 

このように、自分のレベルにあったクラブ選びをすることで、あなたがスコアアップできる要因はまだまだあるということです。

 

悩めるゴルファー
クラブだけで本当に変わるかなぁ?
僕もミスに強いアイアンを変えただけで、一番手以上飛ぶようになって、スコアアップしました!
NAOYUKI

 

100切りに悩んでいる方は、クラブセッティングをいわゆる優しいクラブに変えてみることをおススメします。

 

ポイント

クラブがミスをカバーしてくれることで、ゴルフはもっと簡単になる!

 

すべてのクラブを同じリズムで触れる

クラブセッティング全体で考えるべきことは、すべてのクラブを同じリズムで振れるようにすることです。

 

その時に気を付けるポイントはこの2つ

クラブセッティングで大事なこと

・クラブの重さ

・シャフトの硬さ

 

ここがバラバラで揃えてしまうと、同じように振っているつもりでも、スイングのリズムやタイミングの取り方が変わってしまい、結果的にミスショットになります。

 

特に、ゴルフを始め立てのころは、1本ずつクラブを買い足していって、揃えていった方も多いと思います。

 

この時に、ゴルフショップで試打した感覚だけで購入してしまうと、他のクラブとのバランスが合わないということもあります。

 

ゴルフは、1打毎に長さや重さの違うクラブを持ち替えながらするスポーツなので、全体的なバランスがすごく重要です。

 

100切りを目指してクラブを購入していく際は、ゴルフショップの方に自分が持っている他のクラブとのバランスは問題ないかを相談すると良いでしょう。

 

ポイント

クラブセッティング全体のバランスを整えて、どのクラブでもナイスショットできるようになろう!

 

僕が100切りした時のクラブセッティング

 

僕が実際に100切りを達成した時のクラブセッティングを紹介します。

 

ドライバー:テーラーメイドM2 2016モデル(純正シャフトS)

ユーティリティ(4番):テーラーメイドM2 2016モデル(純正シャフトS)

アイアン(5番~PW):スリクソン i505(NS.PRO950)

ウェッジ(52°、58°):フォーティーンRM12(NS.PRO950)

パター:ホワイトホット

 

全部で11本のセッティングですが、100切りを目指すゴルファーにとっては十分だと思います。

 

100切りを目指すゴルファーにとっては、参考になるセッティングだと思います。

 

もっと言えば、5番アイアンや6番アイアンは入れてましたがあまり自信が無く、ほとんどラウンドでは使用していませんでした。

 

 

なので、ここを5番ユーティリティや6番ユーティリティにするともっと簡単なクラブセッティングになっていたのかなと思います。

 

NAOYUKI
実際に、僕はこのクラブセッティングで80台まで出せるようになりました。

 

では、次に具体的なクラブの選び方やおすすめのクラブを紹介していきます。

 

 

クラブの選び方と編集長おススメクラブ紹介

100切りを目指していた頃の僕にクラブセッティングのアドバイスをするなら、このようなクラブとセッティングを勧めると思います。

 

ちなにみ100切り出来なかった頃の僕はこんな感じのゴルファーでした。

・超が付くドスライサー

・長い距離で無理して難しい番手(5Iなど)をもって大ダフリ&チョロ

・グリーン周りはダフリ&トップ

・バンカーは確実に1回で出ない

 

こんなゴルファーにお勧めするクラブセッティングです。

 

ドライバー

ドライバーは、「つかまりやすいヘッド」「純正シャフト」のものを選ぶようにしましょう。

100切り出来ないゴルファーのほとんどは間違いなくスライスに悩んでいるはずです。

 

なので、極力スライスを軽減してくれるヘッドを使うことが必須です。

 

シャフトは、純正シャフトを使うことを僕はおススメします。

 

純正シャフトはヘッドとの相性を考慮されて作られているので、つかまりやすい仕様になっているものがほとんどです。

 

悩めるゴルファー
でもカスタムシャフトもかっこいいしなぁ、、、
まずは純正シャフトで試してみて、逆に左につかまりすぎるという感じになってきたら、カスタムシャフトに変えればいいと思います。後からシャフトはいくらでも簡単に変えれます!
NAOYUKI

 

ポイント

つかまるヘッドを選び、まずは純正シャフトで試してみよう!スライスが改善されたら、カスタムシャフトに変更しよう!

 

では、編集長おススメのクラブを紹介します。

 

ヤマハinpres UD+2

スライスに悩むすべてのゴルファーにおススメできるドライバーです。

 

インパクトの時にヘッドが勝手に返ってくれるので、簡単につかまったボールが打てるようになります。

 

ある程度真っすぐ飛ばせるゴルファーにはつかりすぎてしまうのでおススメできませんが、スライスをどうにかしたいと悩んでいる方は、一度試す価値ありです!

ココがポイント

圧倒的なつかまり良さとミスヒットへの強さでミスをカバーしてくれる

 

ゼクシオイレブン

やさしくつかまってくれるクラブの代表格です。

 

自然とフェースターンしてくれる設計なので、打っていて気持ちの良いクラブです。

 

非常に球も上がりやすいクラブなので、飛距離アップも狙えます。

ココがポイント

ゼクシオは国内売上20年連続No.1という国内でもっとも支持されているクラブ

 

れだけ多くの方が手にしているクラブには、それだけの理由があります。

 

ユーティリティ

ユーティリティも、基本的にドライバーと同じで捕まるヘッドに純正シャフトでOKです。

ユーティリティにもアイアン型とウッド型の2種類がありますが、ウッド型をおススメします。

 

球がつかまって、高い弾道で打つことができるのはウッド型です。

 

特に4番、5番、6番辺りを入れておくとラウンド中に心強い味方になってくれるはずです。

 

悩めるゴルファー
5番ウッドや3番ウッドも入れたいなぁ
100切りのタイミングではウッド系は正直必要無いです。イチかバチかでOBを打つより、自信を持って打てるクラブのほうが圧倒的にスコアがまとまります。
NAOYUKI

 

ポイント

ウッドはまだ使いこなせないけど、170y~200yくらい飛ぶクラブが欲しいという方は、真っ先にユーティリティを入れてみましょう。

 

ブリヂストン JGR

つかまりも良く、ボール高さを自然と出してくれる、扱いやすいクラブです。

 

ウッド系が上手く打てないという方には、是非一度試してみてほしいクラブです。

ココがおすすめ

多くアマチュアゴルファーから支持を受ける、ラウンドで使えるユーティリティ

 

テーラーメイド Mグローレ

テーラーメイドのウッドやユーティリティは、特に人気の高いクラブです。

 

Mグローレは、よりつかまりが良く設計されているので、気持ちの良いドローボールを打つことが出来ます。

 

球も上がり、飛距離の出るクラブなので、ロングホールの2打目に自信をもって使えるクラブです。

ココがおすすめ

構えた時のヘッドの見た目やすわりが良く、構えやすいのも特徴

 

アイアン

アイアンは、ポケットキャビティと言われるモデルを選ぶことをおススメします。

ポケットキャビティを選ぶべき理由は、芯を外した時のミスヒットに強く、ボールも高く上がり飛距離も出るからです。

 

また、ソールも厚く設計されているので、ダフリ・トップに強いという特徴もあります。

 

NAOYUKI
僕も、このポケットキャビティのアイアンに変えてから、飛距離が1番手伸びました。

 

飛距離が伸びると、同じ距離でも短いクラブで打てるようになるので、当然精度も上がってきます。

 

そうすると、パーオンする確率も高まり、結果的にスコアが良くなります。

 

ポイント

100切りを目指すゴルファーは、迷いなくポケットキャビティのアイアンを選びましょう

 

 

テーラーメイドM6

 

テーラーメイドのMシリーズのアイアンは、球も上がって飛距離も出ますし、芯を外しても飛距離が落ちにくく、個人的にかなりおススメです。

 

こういった飛び系のアイアンだと、逆にスピンが入りにくく、グリーンで止まらないのでは?と思いがちですが、普通のゴルフ場で余程高速グリーンでない限り、どのアイアンで打ってもしっかり止まってくれます。

 

ということは、飛距離が出るクラブの方がスコアメイクには圧倒的に有利だということです。

 

ヤマハRMX218

 

このアイアンは、ヘッドも大きく、ソールも厚く設計されているので、構えた時の安心感があります。

 

飛距離性能やミスヒットへの許容も高く、アマチュアゴルファーにとって強い味方になること間違い無しです。

 

練習にはあまり行けないけど、たまに行くラウンドではそこそこで周りたいという方には打ってつけのアイアンです。

 

ウェッジ

ウェッジは、ソールが厚く、バウンスが大きいものを選ぶことがポイントです。

バウンスが大きいものを選ぶと、地面にクラブが刺さりにくくなる効果があります。

 

そうすると、少々ダフったとして、ソールが地面を滑ってくれるので、大きなミスにならなくて済みます。

 

また、バンカーの時も同じで、バウンスが地面を弾いてくれるので、簡単にバンカーを出せるようになります。

 

実際にクラブを選ぶ際には、以下のようなバウンスのものを選ぶと良いと思います。

選ぶべきウェッジ

バウンス角:12°~14°

 

アプローチやバンカーでザックリをしてしまう人は、バウンスの大きいウェッジを選ぶことで、ミスをクラブにカバーしてもらいましょう!

 

フォーティーン DJ4

 

アマチュアゴルファーのために設計された最強のウェッジです。

 

ソールが厚く設計されており、アプローチの時も自然をソールが滑ってくれて、きれいにインパクト出来ます。

 

そして、スピンもしっかり入ってくれるので、アプローチがすごく簡単になります。

 

グリーン周りで、ザックリしてしまう人は間違いなく試す価値ありです。

 

キャスコ ドルフィンウェッジ

 

このウェッジを使えば、バンカーショットが全く怖くなくなります。

 

インパクト時に、自然とバウンスとソールが地面を滑ってくれるので、ダフリのミスを極限まで抑えてくれます。

 

僕もこのウェッジでバンカーを打った時は、こんなにバンカーって簡単だったんだと思いました。

 

バンカーが1回では出ないと悩んでいる方は、バンカー用としてバックに1本入れていおくのも良いと思います。

 

パター

パターは、個人のフィーリング次第でかなり変わってしまうので、一概には言えませんが、簡単なのはマレット型のパターです。

マレット型は、直進性が高いものが多く、芯を外しても転がりが変わりにくいという特徴があります。

 

また、目標方向に真っすぐ構えやすいという特徴もありますので、ショートパットでも真っすぐ打ち出せるというメリットがあります。

 

パター選びで迷ったら、マレット型を選ぶことをおススメします。

 

テーラーメイド スパイダーX

 

マレット型パターと言えば、コレですね。

 

世界のトッププロも愛用するパターです。

 

なんといっても直進性の高さがウリです。また、構えやすさも抜群で、パターを置いた瞬間に、すごくいいイメージが持てるパターです。

 

まとめ

今回の記事のまとめです。

 

自分のレベルに合ったクラブ選びをすることで、簡単にスコアアップすることは可能です。

 

そして、100切りを目指すゴルファーが選ぶべきクラブセッティングはこの通り。

・ミスすることを前提に、それをカバーしてくれるクラブを選ぶ

・クラブ全体の重さやシャフトの硬さを揃えて、どのクラブでも同じように振れるようにする

 

クラブ毎の選ぶべきポイントはこの通り。

・ドライバー つかまるヘッドに純正シャフト

・アイアン ポケットキャビティ

・ウェッジ ソールが厚く、バウンス角が大きいもの

・パター マレット型がおススメ

 

では、また。

-ゴルフ上達法
-, ,

Copyright© TeeMark , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.